2014/12

2014/12/31


大変ご無沙汰しておりました。

当ブログの更新も2週間以上経ってしまいました。


今まで、日常生活においてヤル気が沸かず、うつうつとして

おりました。


そんな中年末間際に、妻が昼となく夜中となく嘔吐を繰り返し

脱水症状になったため、医者に連れて行くことになりました。


うつうつとしている場合ではなくなりました。


妻はパートのシフトに入っていたため、私が店長さんに電話して

翌日の代役を立てて頂き、年末にやっている病院を探し、タクシーを

手配して付き添いました。(救急車という手もありましたが…)


病院は年末にも拘らず、込み合っていましたが、思いの外早く

名前が呼ばれ診察を受けることが出来ました。


そして翌日、薬を飲みながら、年末の仕事へと向かいました。




大晦日の今日になって、受験生の子供が部屋の片付けを本格的に始め、

バタバタしております。

この記事を書いている今現在も、まだ片付いていないようです。

新年からは、スタートダッシュして欲しいものです。



そんなこんなで、また一年が暮れようとしています。

今まで当ブログにお越し頂いた方も、新たにお越し頂いた方も、

ありがとうございました。

来年もどうかよろしくお願い致します。


良いお年をお迎え下さい。




以下ボタンをクリック(タップ)頂けると励みになります。

統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/12/14


いつも当ブログにお越し頂きありがとうございます。


これをご覧のみなさんは、統合失調症に悩んでいる方々だと

思いますので、患者本人であっても、身内の方であっても、

この精神疾患に四苦八苦していることとお察しします。


当ブログの「001 はじめまして」でも使わせて頂いた「四苦八苦」

という言葉。今回はこの言葉の由来について。




まずは、「四苦」。

これは「生」「老」「病」「死」(しょうろうびょうし)のことです。


いまやご存知の方も少ないかも知れませんが、シンガーソング

ライターの さだまさし さんが「防人の詩(さきもりのうた)」でも

歌っていましたね。

「♪生きる苦しみと、老いてゆく悲しみと、病の苦しみと、死にゆく

悲しみと……♪」と。



次は、「八苦」。

上記の「四苦」に加えて、以下の四つ

「愛する人と別れる苦しみ(愛別離苦:あいべつりく)」

「怨み憎む人と出会う苦しみ(怨憎会苦:おんぞうえく)」

「求めるものが得られない苦しみ(求不得苦:ぐふとくく)」

「存在を構成する物質的・精神的五つの要素に執着する苦しみ

(五陰盛苦:ごおんじょうく)」

を合わせた八つの苦のことです。




ある時、お坊さんからこんな話を聞いたことがあります。


それは、四苦八苦というのは、

四苦=4×9=36

八苦=8×9=72

つまり、四苦(36)八苦(72)を合わせると108になり、

これが人間の煩悩の数になる、ということです。


そして、大晦日の除夜の鐘を108回打ち煩悩を除く、という訳

です。



大晦日の話とは少々早いと思いましたが、今回の投稿は私にとって

108回目ですので、それにあやかって今回の話題を取り上げさせて

頂きました。




以下ボタンをクリック(タップ)頂けると励みになります。

統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/12/13


あなたは普段コーヒーを飲みますか?

一日に何杯くらい飲みますか?


私は毎日のように日に5~6杯は飲みます。

ごくたまに、レギュラーコーヒーを淹(い)れますが、大抵は

レギュラーソリュブルコーヒー(ネスカフェが出している、

いわゆるインスタントコーヒー)で手軽に飲んでいます。


ちなみに、北米の統計では、日常的にコーヒーを飲む人の方が

年収が高い傾向があることを、何かで聞いたことがあります。


最近は消費者の舌も肥え、巷では本格的な味を追求して企業間の

競争も激化していますね。

セブンイレブンなどのコンビニでも、低価格ながら淹れたての

コーヒーが楽しめます。


私はまだ、最近のコンビニのコーヒーを飲んだことがありません。

ウチに引きこもっているからです。


覚えている方もいらっしゃるでしょうか?

昔、マクドナルドのコーヒーはとても飲めるものではありません

でした。10年ほど前に、プレミアムコーヒーと銘打って、

少しはマシなコーヒーを提供するようになりました。

今や前述のように、コンビニでも淹れたてを提供しています。




前置きが長くなりまして済みません。


Wikipedia で調べものをしていた際、「精神疾患にはコーヒーは

禁忌とされる」という記述を見つけました。


そう言えば、ブログランキング上位者の方々もコーヒーについての

消極的な言及があることを思い出しました。


私にとっては、意外に感じられました。

というのも、入院中にコーヒーを飲んでいても、看護師さんや

ドクターから止められるどころか、コーヒーについて触れられた

ことすらありませんでしたので。

あるとすれば、薬剤師さんから、コーヒーで薬を飲んでも構わない

ということくらいです。


確かに、Wikipedia でも「要出典」とされていました(当記事

執筆時点)ので、噂の域を出ないのかも知れません。


だから、これからもコーヒーを飲み続けることになると思います。




以下ボタンをクリック(タップ)頂けると励みになります。

統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/12/12


少人数で忘年会をするために、中学時代の旧友に電話したら、

結婚していたとの報告。しかも、10月に赤ちゃんが産まれた

とのこと。


めでたいので、出産祝いも兼ねた忘年会にすることにしました。


同窓生なので当然、私と同い年。もう立派なオヤジなのですが、

彼は童顔なので実際よりは若く見えるでしょう。


私を含め4人で、ウチのマンションのゲストルームにて行うこと

になりました。

街へ出て行くのは苦手ですが、来てもらう分には抵抗感はありま

せん。


3人で少し早めに集まって、出産祝いの品をウチの近所で買う

ことになりました。


広いショッピングセンターですので、私は下見に行くことにして

いましたが、妻がパートの休日に付き合ってくれると言うので、

助かりました。



ということで、先日ウィンドウショッピングに行って参りました。


オヤジ3人が集まった時にまごつかないように、おおよそどこに

何がいくら位で売られているのか、頭に入れておこうと思い、

妻に連れられ見て回るつもりでいました。


いざショップへ入ると、私は落ち着かず、心の中でソワソワして

しまいました。

幻聴や妄想が出ていた訳ではないのです。また、平日なので比較的

すいているはずです。これが週末であれば、私は耐えられなかった

と思います。


ソワソワしながら、5~6店舗見て回ったでしょうか。

そのあいだ妻の方は商品を手に取って見たり、店員さんの話を聴い

たりしていましたが、私の方は妻の後をついて行き眺めていただけ

でした。


結局、どこにショップがあるかくらいしか頭に入りませんでした。

これでは、社会復帰はほど遠いなぁと感じてしまいました。


ウィンドウショッピングついでに、食料品を買いたいと妻が言うの

で、付き合うことになりました。


彼女はキャベツひとつ選ぶにも慎重で、いくつも手に取っては吟味

しています。私は待ちきれず、パッとひとつを取り「これでいいじゃ

ん。」と決めてしまいます。


周りを観察していると、同じ女性でも即決する人と妻のように吟味

する人がいるものですね。



問題は、オヤジ3人が揃った時に、赤ちゃん用のブルーやピンクの

可愛らしい商品に囲まれた中で、祝いの品を選ぶ絵を想像すると

気恥ずかしいのですが、難なく決められることを今から祈っています。




以下ボタンをクリック(タップ)頂けると励みになります。

統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/12/08


現在、精神神経科の他に眼科にも通っています。


以前、お伝えしたように(「046 視界に幕が!?」)、

「網膜裂孔(もうまくれっこう)」という病にかかり、レーザー

手術を受けました。


そして、その原因が抗うつ薬(アモキサン)の副作用による

可能性にも触れました(「049 ひきこもりの始まり」)。


また、「094 笑顔が作れない」では、術後の検診で判明した

白内障の進行を遅らせる点眼薬を処方されました。



それ以来、処方通りに1日3回毎日目薬をさしています。

白内障は病状が進むと、手術が必要になり、いわゆる黒目にある

レンズを人工のレンズに交換しなければなりません。


先生は「簡単な手術」だとおっしゃっていましたが、やはり目に

メスが入るのは恐いですよね?



あるとき、白内障の進行を抑える目薬はほとんど効き目がないと

いうことは眼科医の間では当たり前のこととされている、という

旨がラジオから聞こえてきたのです。ええーっ、何と言うことだ!


今度行った時に尋ねようかと思いましたが、下手に疑心暗鬼に

なってもお医者さんを疑っていると思われるのも嫌ですし、

どうしようかと迷いつつ、日々目薬をさしているのでした。




以下ボタンをクリック(タップ)頂けると励みになります。

統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加