2015/08

2015/08/30


みなさまこんにちは。


夏も終わるかに思え、秋の気配すら感じるこの頃ですね。



8月の終盤はいつになく外出が重なりました。

今回は、それにまつわる話です。


「146」でもお話した、中学時代の旧友たちとの会食数日後に、

会社員時代の後輩 A君との会食がありました。

ま、「会食」と言ってもいわゆる「飲み会」なんですけどね。


(A君も精神疾患を抱えていて、私がまだ会社員だった頃、

同じ時期に同じ部署に異動したり、同じような時期に入院し、

入院生活を共にした事のある、戦友みたいな感覚なのです。

いまでは、クスリなしで何とか働いているようです。)



A君との会食の前日に、確認メールを送ろうとした時、

私のイタズラ心がさわぎ、いつもと違うようなメールを

送りました。


それを受けた A君、戸惑ったようです。

「あれっ!? 何だこのメール? 自分から何か送ったっけ?

サトシさんのことだから、何か自分にサプライズでも考えてる

のかなぁ?

良く分かんないけど、一応返信しておくか。」


悩んだ末に、返信メールが返ってきたのです。



では、私は最初にどんなメールを送ったと思いますか?





件名 Re: 明日の件

本文 了解です。



これだけなのです(笑)。始めから「Re:」を加えるのがミソ。


このメールを受けた人は、リプライされる最初のメールは

送った覚えがない、と戸惑うはずですよね。


なぜそんなメールが送られてきたのかグルグル考えるでしょう。


でも、そうか悪い冗談なんだな、と気づいてくれればしめたもの。

送った側も、受けた側も、ニンマリ笑ってしまいます。



真面目に返信してきた A君は、私が統合失調症であることを

知っているはずなので、気が違ったとでも思ってはいまいか、

少し不安になりました。当然、正気ですよ。クスリで治まっています。

彼は、義理を欠かないように返信してきたのでしょう。

会食時には、笑い合うことができました。



このような、冗談メールが通用するのは、信頼関係がある間柄

であることに注意してくださいね。

また、そのメールに対する返信は期待していないことも。



また、今回のイタズラは1対1でしたが、1対多の場合は、

「自分のとこだけ最初のメールが届いてないぞ」

と言う人が出てくる事は必至でしょう。



悪用することなく、上手に利用していきたいものです。



以下ボタンをクリック(タップ)頂けると励みになります。


統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/08/28


みなさん、こんにちは。

気温の差が激しい今日この頃、いかがお過ごしですか?


外出するたびに、着ていく服に悩んでしまいますね。




さて、4週間に1度の診察に行って参りました。


今日はそのご報告です。


前日は肌寒かったのですが、当日は暑くなるとの予報。


ここ数年、服を買っていない私は、何年間もクローゼットの

肥やしになっていた開襟シャツを出して着ていく事にしました。


微妙に独特のニオイが気になったものの、歩いているうちに

馴染むだろうと思うことにしました。




プラットホームに電車が止まり、空(す)いている車中の

座席に座ると、近くの男性が席を立ち遠くの席に移動しました。


(あれっ、シャツそんなに臭うのかな?)


電車が動き出し、2つめか3つめの駅で、母親が低学年くらいの

子供をふたり連れて向かいの座席に座りました。


そのお母さんの様子をうかがっていると、

(んっ、何か臭うわね、どこからかしら?)

というようなしぐさなのです。男の子の方は、私を見ています。


すでに私は、落ち着かなくなり、気が気ではなくなりました。


辺りを見ると、鼻をこする会社員、くしゃみする女子高生……。


(そんなに臭うの、なんで着てきちゃったかなぁ。

きっと、自分はニオイに馴れてしまって分からないんだ)




ーー診察の順番がきて、シャツのニオイの一件を先生にお話すると、

「それは、関係妄想のようですね。」と言いつつも、

「全然そんなことない(臭わない)ですよ。あまり気になるなら、

消臭スプレーでも買ってかけてみたらどうですか? けっこう

効きますよ。」


なるほど。曖昧なまま悩む前に、原因をつぶしていけばいい、

ということか。


(とは言え、「統合失調症がやってきた 」のハウス加賀谷さんの

ように、手術までしてしまうのは、行き過ぎだと思いますけどね。)



「他に何かありますか?」

との質問に対して、「146 分かっちゃいるが」で皆さんにお伝え

した、間食が止められない件を先生にお話しました。


すると、抗うつ薬のレクサプロを1日2錠から1錠に減らして

みましょう、とのこと。


私は現在、睡眠導入剤を含めて、7種類の薬を飲み続けています。

抗うつ薬はレクサプロの他に、リフレックスも飲んでいます。


幸い、生活に支障を来す副作用はありません。



帰りは、シャツのニオイはそれほど気にならなくなりました。


まずは4週間、様子をみることにしよう、と思いました。



以下ボタンをクリック(タップ)頂けると励みになります。


統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/08/18


みなさんこんにちは。


今日で、当ブログ開始からめでたく一周年を迎えました。


今までお付き合い頂きありがとうございます。

そしてこれからもよろしくお願い致します。



私がこのブログを始めたのは……

早期退職をせざるを得なくなり、その当時の私に何が出来るか

を考えた時、早期退職の原因でもある「統合失調症」の苦い体験を

お伝えすることだと感じたからです。


001 はじめまして」でも触れましたが、

統合失調症の患者本人や患者の身内の人に、知っておいて頂きたい事を

私自身の経験(発症の前後から現在の状況に至るまで)を通じて

お伝えしてきました。


いわば、統合失調症のビギナー向けのブログです。

統合失調症のベテラン(?)の方々には、物足りない内容かも

しれません。




私がビギナーの方々におすすめしたい、当ブログの歩き方は、

やはり、最初から読み始め、少なくとも「050 続く低空飛行

あたりまでは、順番に読み進めて頂きたいのです。


それは、統合失調症という病の発症の様子と経過をつづり、

途中途中で最低限知っておいて頂きたい情報を「補足」という

カテゴリでご説明しているからです。


極力、短くまとめるように努めましたので、ザッと目を通せる

と思います。




ただ、お伝えしたい気持ばかりがはやり、また記憶を辿りきれず

050」までの間に抜け落ちた内容があります。


それは、「051 シンクロニシティ(共時性)と妄想」以降に、

退職後の現在に差し挟んで、随時お話させて頂いております。




そうは言っても、結局は気になる記事だけを読んで下さるだけでも

幸いです。



これからも末永くお付き合い下さい。重ねてよろしくお願いします。



以下ボタンをクリック(タップ)頂けると励みになります。


統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/08/12


みなさまこんにちは。


さて、幻聴を経験した人には、ざっくり2通りあると思います。


それははたから見て、それと分かるか否かです。


つまり、幻聴が聞こえてそれに反応する人と、しない人です。

反応するというのは、幻聴に対して声を発して応えてしまうことです。




普通の健常者は、統合失調症についての理解がそれほどあるとは

思えません。

したがって健常者が、幻聴に応えている人を見たら、おかしな人と

白い目で見ることでしょう。


でも私の様に統合失調症で幻聴を経験した人間ならば、

幻聴が聞こえているのだろうと察しはつきます。



(幸いと言って良いか分かりませんが、私自身は幻聴に応えたことは

ほとんどありませんでした。

なぜなら、幻聴の主たちは私の心が読めるようでしたので、

声を発することなく心の中で考えれば伝わっていたのです。)



ひょっとしたら、幻聴以外で、霊能者なのかもしれませんが、

おかしな人と映るのは、当然と言えば当然ですよね。

見えない相手に対して、受け答えをしている訳ですから。


ふつう恐くないはずがないのです。



でも、その状況とよく似た現象がむかし一般的にありました。


お若い方はご存じないでしょう。

私がいう「むかし」とは、ケータイが出回り始めた頃です。


静かな電車内などで、急に大声で喋り始める人がいて、

みな一斉に振り返るわけです。

すると、手にはケータイを持っていて、通話をしていたのです。


それが分かると、みなまた元に戻るというわけです。


そういう現象がしばらく続いて、ようやくアナウンスで、

「ご使用を控え、マナーモードにするか、電源をお切り下さい」

と流れるのが定着したのです。


街でも「むかし」は同様の現象は見られましたが、

今ではとくに珍しい場面ではありません。




ですから、幻聴が激しく相手に応えずにはいられない統合失調症の

人がいらっしゃったら、手でスマホを耳に充てがって対話すれば、

白い目で見られることはないかもしれません。



以下ボタンをクリック(タップ)頂けると励みになります。


統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/08/10


♪分かっちゃいるけど止められない♪(「スーダラ節」)


古過ぎましたね。


でも、そういうことってありませんか?


私は、間食が止められない。


お腹がプクッとふくれているのは、薬のせいか、間食のせいか?

どちらにしても、間食を止めれば少しは凹むでしょう。


確かに私が服用している薬のいくつかには、

副作用として、体重増加や食欲亢進があります。


だからなのでしょうか、昼食後から夕食前のあいだに

無性に何か食べたくなってしまいます。


そして、ポテチなどスナック菓子類を貪ってしまいます。

特に最近は、かっぱえびせんが、やめられない、とまらない。




そうしているうち、お腹が出て周囲からの目を気にして外出も

なくなります。ウチにいたらいたで、何か食べたくなってしまう、

という悪循環です。




会社員の頃は、昼食を除けばペットボトルのお茶か水以外は

口にしませんでした(既に統合失調症だったし服薬もしてた)。

女性のなかには、おやつを食べている人もいましたが、

私はゼロカロリーの飲料のみ。

通勤ラッシュにも揉まれていたので、当然今より締まっていました。




ウチにある体組成計によると、私の基礎代謝量は平均して、

1700 kcal 台後半です。少しでも歩いたりして、間食をなくせば、

改善するでしょう。



約2週間後に、中学時代の旧友たちと会う約束があるので、

それまでに、ジャンクフードを控え、お腹を凹ませようかと

思っています。


というのも、集まる友人の家が、若者に人気の街なので、

お腹ぷっくりのオジさん(自分のこと)には似つかわしくない

と、少々ビビっているからなのです。



体重(あるいは体型)を気にしているみなさん、

薄着の季節はまだ続きます、頑張りましょう。


以下ボタンをクリック(タップ)頂けると励みになります。


統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加