2015/09

2015/09/30


こんにちは。


日増しに涼しくなり、過ごしやすくなってきましたね。


台風ももうさすがにやって来ることはないでしょう。




前々から気になっていたことがあるんです。

今回は、幻覚や妄想など統合失調症の話題ではないのですが……。


それは、ベランダの汚れ。

加えて、窓と網戸の汚れも。


ようやく清掃をしました。(先週のことです。)

台風ももはや来そうにないし、陽気もよくなってきたし、

病状(うつ状態)もまずまずだし、重い腰を上げたのです。


そこで登場したのが、

「ケルヒャー・ベランダクリーナー」!(ドラえもん風に)


言わずと知れた、高圧洗浄機 ですね。



早く床をキレイにしたいけれど、慌ててはいけません。

まずは、窓と網戸を上方から下方に向かって、汚れを落とし、

(日頃の運動不足がたたって、息が切れる……。)

その汚水とともに、床を溝に向けて洗浄していくのです。


これがまた、気持いいほど汚れがよく取れるっ!

それこそ、テレビショッピングさながら。



実は去年購入して以来、使用するのはまだ2度目なんです。


それまでは、ほうきとデッキブラシを使っていましたが、

労力の割に効果があまりなかったのです。


ケルヒャーを知ってしまうと、今までがバカバカしく思えます。


さすが、ドイツ製。

日本人と似た国民性だけあって、痒い所に手が届く。



ドイツ製と言えば、VW(フォルクスワーゲン)が大変なことに

なっていますね。

例の不正が、企業に留まらず、ドイツ財政、EU にまで波紋が広がる

かもしれない、と言われています。


さしあたり、「ボロクソワーゲン」と言ったら言い過ぎでしょうか?

誰かに叱られるかもしれませんね。



それでも、ケルヒャーはイチオシですよ!




クリック(タップ)頂けると励みになります。


統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/09/29


こんにちは、お久しぶりです。


前回投稿から色々ありましたが、

記事を書く時間もないほど忙しくしていたかと思うと、

うつ気味になってパソコンを開くことすら億劫に

なったりと、投稿する機会を逸していました。


温かい目で見守って頂けると幸いです。



さて、この間に診察の日がありました。

その際、図書館に時々通うことにしたこと、

間食が減らないこと、などを先生にお話しました。


(「158 薬の知識の塩梅」の後半でみなさんにお話した

ようなことを先生にお伝えしました。)


間食の原因が抗精神病薬なのではないか? と。


すると、ジプレキサ が半分に減薬されました。


そして、レクサプロは前回1錠に減薬され、今回も変わらず

でした。


先生が私に、本の内容が頭に入ってくるかどうかを尋ねたのは、

抗うつ薬であるレクサプロを2錠に戻す必要があるかどうかを

確認したかったのだと思います。


イエスと返事をしたので、レクサプロは1錠のままとなった

のでしょう。




そして、2~3日後のこと。

家族で夕食を外で摂ることになり、

先に買物をしていた妻と娘に、私が合流しました。


入った店は、回転寿司やさん。

いつものように、ワイワイと食べていると、

なんだか具合が悪くなってきて、脂汗が額から出てくるのです。


この感覚には覚えがあります。

関係妄想や注察妄想が始まる前兆のようでした。


調子が良くないことを妻に告げ、

彼女も、先に帰る? と訊くので、

そうすることにしました。



外出中に具合悪くなるのは久し振りでしたが、

おそらく、ジプレキサが半分に減ったためかもしれません。


あるいは、二人と私のあいだで、多少ギクシャクしていた

ことも考えられますが、それは取るに足らないほどです。



その代わりに幸いなことに、間食は減る傾向にあります。


効果は一長一短ですが、もう少し時間をかけて

様子を見ていきたいと思います。




クリック(タップ)頂けると励みになります。


統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/09/21


こんにちは。


ごく一部にご好評いただいている「心に響いた言葉」シリーズ。

調子に乗って第3弾ですがお許しを……。


今回は統合失調症で早期退職をした”後に”メモした

ものから、拾い上げてみました。


どうか最後までお付き合いのほど、お願いします。




「人間にとって最大の不幸とは、

 <誰の役にも立っていない>と思う 孤独である」


だれのことばだか分かりますか?

そうです。マザー・テレサ でしたね。

(彼女は「無償の愛」の代名詞として語られますが、

 彼女の史実には賛否両論があります。)


これは、前回の 自分の人生を生きる ことと矛盾する

ように思えますが、そうではありません。


自分の人生を生き切る ことが巡り巡って ひとの役に立つ

ということなのだと考えます。




そして、以下は書籍からの引用です。


「1。成功とは、自分らしい生き方をすること。

 2。ストレスとは、自分の人生を歩んでいないと感じること。

 3。失敗は、夢の実現に向けて挑戦するのをあきらめること。」


(『自宅にいながらお金持ちになる方法 』マイケル・ルボーフより)




また、


「人間は倒れる方向に足を出すから歩ける。

 歩き続けるには、倒れ続けることだ。」


と言っているのは、古田貴之 というロボットクリエーターです。

なるほど、ロボット研究者らしいことばですね。




では、どうすれば歩き続け(倒れ続け)られるでしょうか?


「将来は不確かなことだけが確かな現在、

 計画を立ててもどうなるか分からない。

 まずやってみて、それから軌道修正を

 していく繰り返しが良い」


と語るのは、ジャーナリストの 佐々木俊尚 です。




また、経営者である 栗原幹雄 は次のように語ります。


「・嫌われることが オリジナリティ

 ・みんなにモテようとすると 失敗する

 ・ブレストしても いいアイデアは出ない

 ・ニーズを追うと つまらなくなる

 ・大切なことは 他人に相談しない」


(テレビ東京「カンブリア宮殿」にて)




抽象的な言説から具体的なものに落とし込んで、私自身

再確認しましたが、みなさんにはどのように伝わったでしょうか?


何かの参考になれば嬉しい限りです。





クリック(タップ)頂けると励みになります。


統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/09/19


こんにちは。

世間では シルバーウィーク の初日ですが、

みなさん いかがお過ごしですか?


私はいつも通りです(泣)。

もっとも、どこに行っても人混みだらけならば、

こうしている方が良いのかもしれません。


さて今回は、前回の続きです。



今日は、歌詞の引用から始めます。




前回は、「夢見る」ことに触れましたが、それを補うものとして、


♪夢を失うよりも 哀しいことは

 自分を信じてあげられないこと♪


これは、平原綾香 の『Jupiter 』からの一部です。

私が初めてこの歌詞を聞いたときは、ズシーンときましたね。

(夢を追うのは、まず自分を信じられるようになってからだ、と。)




さて次は、ご存知 福山雅治 の『HUMAN 』の『とりビー!』から、


♪何かを成すには 人生は短い

 何も成さぬなら 人生は長い♪


ん~んっ、耳が痛い。私の人生は「長い」方かな?(笑)




これに似たような歌詞で JUJU の『DOOR 』『Hot Stuff』から、


♪立ち止まって 分かったこと

 立ち止まってる ヒマはない♪


他人(ひと)から見たら、一日中ヒマに見えるかも? ですが、

せめて、このブログを通じて統合失調症のことを

みなさんに知って頂くことができたなら幸いかと思います。




以上の歌詞は、やはりスティーブ・ジョブズの次のことばと

通ずるものがあります。これもスタンフォード大学卒業式の

スピーチで話した一部です。


「君たちの時間は限られている。

 だから他人の人生を生きて 時間をムダにしてはならない。」



何かを成すために、自分の人生を生きていますか?




クリック(タップ)頂けると励みになります。


統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/09/18


こんにちは。


会社員時代の手帳をパラパラ見ていたら見付けました。


「夢は大きく持ち、小さなところから行う」


というメモしたことばを。




当時の夢は何だったんだろう? 思い出せません。

もしかしたら、統合失調症を克服することだったかも

しれません。




また、


「日々充実した生活をおくるためには、簡単には実現しない

ような大きな夢を設定しておく必要がある」


というものも。




考えるまでもなく、すっと入ってきますよね。

だって、フルマラソンだって、富士登山だって、

小さな一歩一歩なしに、ゴールも登頂もできませんから。


私はフルマラソンの経験はありませんが、富士山登頂は

経験があります。


それはそれは単調で、永遠に続くと思われる一歩一歩でした。

頂上を目指していながら、私が見ているのは自分の足元と、

行き交う人たち……。


夜は天の川を初めて目にして感動的でしたし、

頂上からのご来光はことばにできません。




最初に挙げた、

「夢は大きく持ち、小さなところから行う」


これは、スティーブ・ジョブズが遺した、


「あすを夢見よ そして今を生きよ」


ということばとも通ずるものがありますね。



私たちが生きているのは、過去でも未来でもなく、

永遠の今なのですから。

ただし、夢見るものがなければ、今を見失ってしまいます。



あすを夢見て、

さあ、次の一歩を踏み出しましょう。




クリック(タップ)頂けると励みになります。


統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加