2017/12

2017/12/16


人の悩み事を突き詰めると、原因の9割以上が人間関係に行き着くと言います。 

「人」という字は……、或いは「人間」という言葉は……ではありませんが、無人島で孤独に生きるのでない限り、人間関係は死ぬまで人に付きまとう問題なのでしょう。 

現に私自身、統合失調症になったきっかけも人間関係が原因だったと言えると思います。 早期退職後は、すっかりインドア生活になってしまいましたが、それでも家族がいるので最小限の人間関係はありますし、家族の社会生活がある以上、私も間接的に社会と結びついている訳です。 

 

先日、中学時代の旧友からのメールで、「その後、A型はどうなった?」と訊いてきました。 半年前から就労継続支援A型を勧められていたのです。 私が、対人ストレスを理由に行動に移していない旨を返信すると、執拗に勧めてくるのです。 友人にしてみれば、私がなんとも煮え切らない人間のように映っていて、イライラしているのだと思いました。 


この「煮え切らないと思ってるんだろうな」という相手の気持ちが手に取るように分かる感覚は、昔にも覚えがありました。


中学生の頃、文化系の同じ部活のメンバーである女の子に呼び出された時のことです。

その子にコクられて、返事を尋問されました。その子の周りには男女数名が同席していました。証人としてその場にいるかのようでした。

「私のことどう思う? 私のこと好き?」とド直球にその子は訊いてきます。当時の私には、意中の人が別にいたので正直に答えました。

「ん~ん、『好き』じゃ・ない・か・なぁ。」

「じゃあ、嫌いなの?」

「そういうんじゃないんだ。『嫌い』ではない。」

「嫌いじゃないなら、好きなんでしょ? どっちなのよ、もう。」

この時の感覚ーー。

きっと女の子は、(この男、煮え切らないなぁ)と思って苛立ってるんだろうなと心苦しかったんです。


でも、好きではなかったし、だからと言って嫌いって訳じゃない。素直な気持ちでした。 彼女には二択しかなかったのですが、それは多分、無関心だということになったら絶望的になってしまうと、本能的にわかっていたからなのかも知れません。

「好き」も「嫌い」も同じようにエネルギーは注ぎますが、「無関心」はエネルギー0(ゼロ)ですからね。


厳密に言えば、彼女に無関心だった訳でもありません。

好意的に見ていた、というのが本当のところです。

ただ当時は、そういう気持ちはうまく伝わらず、私が煮え切らない男、という印象を与えてしまったのです。



ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/12/10


先日ビットコインを購入後、すでにご存じのように価格が急落しました。

見事に読みが外れた訳です(泣)。 

 

夢を見れたのは、購入日の夜から翌朝までの短い間でした。

その後急落した後、乱高下を繰り返しながら下降線を辿っております。

みるみる下落していく中で、売るタイミングを逃している状況です。 

BTCチャート2



やはり、どう考えても価格上昇が急すぎると、マーケットは判断したのでしょう。 これまで上昇に次ぐ上昇を続けてきたのが異常だったのです。 溜まりに溜まったマグマは、急落という形で噴出しました。 

 

それにしても、購入直後にストンと下落するなんて、あまりにタイミングが悪すぎる! 笑いたい方はどうぞお笑いください。 これが相場というものです。 

 


そう言えば、11月下旬の株式市場でも似たようなことが個人的にありました。今回の件はまさにデジャヴのようです。 

 

量子コンピュータ関連の銘柄を物色していたのですが、関連銘柄の株価が連日スルスルと上昇していたのです。乗り遅れまいと、買い注文を入れようにも資金がありませんでした。 そこで、保有銘柄の中で手放そうと以前より考えていた数銘柄を損切りして資金を確保。 すぐに上昇中の銘柄に買いを入れましたが、指し値より株価の上昇の方が早くて逃げ水のように上がって行きました。 

その日は約定できず、結局次の日に成行で約定しました。

ところが、高値圏で掴んでしまい、その後は急落(泣)! 

それ以降も下降線をたどり、今回のビットコインの件のような状況に。


その後はジッと我慢して待ち続け、最近ようやく値を戻し始めています。

教訓を2つ残しました。

1つ目は、成行での買い注文は極力しない。

2つ目は、私自身は順張りに向いていない。



ビットコインの価格が乱高下を始めたことで、恐れをなした方もいらっしゃるかもしれませんが、逆に新規参入のチャンスが生まれたとも言えます。これまで、一本調子で上昇してきた間は、手が出せなかった人でも、下落局面を狙って買いを入れることができるからです。

ただ、ビットコイン・マーケットに休みがないので、気が休まる時がないことが難点と言えば難点です。



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/12/08


今、何かと話題のビットコイン。 

すでに買っている人も多いと思います。 

以前からずっと気にはなっていましたが、

昨日ようやく始めました。 

 

その前日からウズウズしていたのですが、昨日掃除をしている最中に「今こうしている間にも値上がりしているんだろうなぁ」と思うと、いてもたってもいられず、始めることにやっと意を決したのでした。 

 

昼頃から、bitFlyer でアカウントを作り、身分証明書の画像をアップし、銀行口座から入金しました。手続きは簡単なのですが、なかなか承認が下りずヤキモキしました。待っている間にも、値がぐんぐん上がっていたからです。 

BTCチャート


無事購入した後は、値動きが気になって仕方がありません。 

ちょくちょくチャートを見ては一喜一憂。 

でもそれも初めのうちだけ。あとは面白いほど上がる一方です。

そして、一夜明けて今朝見ると、購入時(1BTC当たり)160万円だったのが、200万円を超えていました。

なるほど、夢中になる人が多い訳ですね。 



でも、果たして暴落はないのでしょうか? 

可能性は拭いきれませんが、個人的には「当面は」ないと考えます。


それというのも、ビットコインの巧妙な仕組みにあると思います。

発行量の上限が2100万BTC(ビットコイン)までと決められており、発行の量は4年ごとに半減するよう調整されているからです。


ビットコインの採掘が枯渇するのが、2040年とも2041年とも言われています。


少なくとも「当面は」暴落しないのでは? と考える理由が以上のような仕組みがあるからです。

 


今後も更に急激な上昇は期待できると思っています。

問題は、いつ降りるか? ということでしょうが、もうしばらくは様子を見たいと思います♪   (「ジャックと豆の木」の)豆の木ならぬ金の木がどこまで伸びていくのか楽しみが増えました。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加