2018/09

2018/09/30


唐突ですが、あなたは股関節が痛むことはありませんか? 

私はしばらく前から左の股関節が痛いんです。 

歳月が経つにつれ痛みの間隔が短くなり、歩くのが苦痛になります。 

あまりに痛くて、立っていることも困難になることも増えました。 


存命の母が10年くらい前に、やはり左股関節が痛くて歩けなくなり外科手術を受けました。 今では関節に金属が入っています。 


私は自己流でストレッチをしたり、リビングルームを歩き回ったりして、苦痛を和らげようと試みますがあまり効果はありませんでした。 

遺伝的に関節の軟骨がすり減っているのではないかと疑いました。


痛みがあるときに、妻にはよく泣き言を言ってはいましたが、運動不足だよと応えてあまり取り合ってくれません。

ところが先日は違っていました。 こうしてみたら、ああしてみたら、と具体的なストレッチ方法を教えてくれるんです。 

彼女は週一くらいのペースでスポーツジムのヨガに通っていので、どういう時はどんなポーズがいいか詳しいのです。 


教わったのは「トカゲのポーズ」でした。 

細かい説明は他に譲りますが、簡単に言えばアキレス腱を伸ばすときの姿勢をもっと低くした感じです。 



やってみたら効果はてきめん。股関節の痛みはかなり軽減しました。


分かったことは、股関節痛の原因は関節がすり減っていたのではなくて、関節周りの筋肉や筋が固まっていたということです。


大元の原因は引きこもりによる運動不足です。 

リビングで歩いたりしてもそれではダメだったんですね。

なぜなら、靴を履いて街路を歩く場合は、後ろ足で地面を蹴って前足を出しますが、家の中を歩く場合、前足を前に出す方に意識が行ってしまいます。それでは股関節の前ばかりが緊張してしまいます。 痛かったのが股関節の前側だったことから、そう推定できます。


生活の改善が必要ですが、外科手術を受けるよりよほどマシです。


もしあなたが股関節痛に悩んでいるなら、トカゲのポーズを試してみてはいかがでしょう?



ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/09/22


お久しぶりです。前回投稿から約1ヶ月になります。 

その間、体調不良だとか何か特別なことがあった訳ではありません。 

ありふれた日々が淡々と通り過ぎ、気がついたらあっという間にひと月が過ぎていた、ということです。 


私の日常は、ハタから見れば実に退屈なものに見えると思います。

一日中家に閉じこもって活動し、人とコミュニケーションを取ることは家族以外にほとんどありません。

また、働いていないので引け目を感じて余計に外出を控えてしまいます。

40~50代の職を失った男性が引きこもりになってしまうのが少なくない、というのは分かる気はします。


そんな代わり映えのない毎日を過ごしている中で、ある時 radiko から MOROHA の『革命』が聞こえてきました。

以前にも何度か聴いて知っていましたが、今回思わず聴き入ってしまいました。

聴きながら自身に問いかけました。

私の人生それでいいのか? このままでいいのだろうか? と。



(YouTubeより『革命』)


人生は経験と感動で豊かになる、という人がいます。

人は成熟してより高みを目指すのが人生の目的だ、という人もいます。


私にとって再就労は、必ずしも目標ではありません。

サラリーマン時代の後半が、病気による精神的苦痛でたまらなかったからです。

そう言えば、確かショーペンハウアーが『幸福について』の中で言っていたっけな。幸福は苦痛をより取り除くことである、とかなんとか。


記憶を確認するために、昔読んだ『幸福について』を引っ張り出して本を開いてみた。

どれどれ、ふむふむ……。あー確かにあった。


”才知に富む人間は何よりもまず苦痛のないように、痛めつけられることのないように務め、安静と時間の余裕とを求める。そのために静かでつつましやかな、しかも誘惑のなるべく少ない生き方を求め、したがって、いわゆる世の常の人間というものに多少近づきになってからは、むしろ隠遁閑居を好み、ことに精神の優れた人であってみれば、いっそ孤独をすら選ぶであろう。”(P.37)


”私はアリストテレースが『ニコマコスの倫理学』で何かの折に表明した「賢者は快楽を求めず、苦痛なきを求める」という命題が、およそ処世哲学の最高原則だと考える。”(P.182)


”「幸福は幻にすぎないが、苦痛は現実である」”(P.184)




幸福について―人生論―(新潮文庫)』 ショーペンハウアー


もう一度読み返してみようかと思います。


ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加