2019/02

2019/02/26


これまで数年間、徐々に軽くなってきていた症状がここにきてぶり返してきました。 


ほとんど外出もせず家に引きこもっているのに、発症するなんてショックとともに少し落ち込みましたよ。


現在の症状は、頭痛を伴って鼻水・鼻づまり、頭がボーッとしているなどです。そうそう、言い忘れていましたが、発症したのは統合失調症の陽性症状ではなくて花粉症のことです。統合失調症の方は相も変わらず軽い抑うつ状態が続いております。


花粉症の方は、もともと幼少時代から患っており、このシーズンには毎年悩まされてきました。当時はまだ花粉症という言葉もなかった時代です。

クラスにもそれほど多くはいなかったと記憶しています。


何十年と苦しんできましたが、7~8年ぐらい前からでしょうか、症状が軽くなってきたんです。花粉症の人が増えてきた頃から年々症状は軽くなっていたのです。

ようやく自分の体内に花粉に対する免疫ができてきたのかな、と思っていたら今シーズンになって再び花粉症に戻ってしまったようです。


始まりは先週のこと、徐々に体温が上がり始め悪寒がし出して起きていることも辛かったので、夕方から寝込んでしまいました。

家族からは言われましたよ。外に出てない人がインフルエンザだったら笑える~、うつさないでよ、と。幸いインフルではなかったのですが。


翌日からは体温も下がりましたが、頭が割れるように痛み出しました。また、鼻水も止まらなくなりました。ティッシュで鼻の下が痛くなったので、洗面所で鼻をかんだりしました。

頭の中が重く、思考もままならない感じです。


毎年、花粉の飛散予想では、去年の何倍になるとか言ってますね。毎回そのペースで増えていったら、数年前のいったい何十倍になってるんだ? と思ってしまいますよね。


また、訪日外国人は花粉症にならないのだろうか? などと素朴な疑問も抱いてしまいます。


国民病である花粉症の根本的な解決として、スギの木を伐採してほしいと願わずにはいられません。




ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加