2019/04

2019/04/30


改元が秒読みになりました。

昭和に生まれ平成を生き令和を迎えようとしています。

あちこちのメディアで「平成最後の~」と盛んにやっていますが、聞き飽きた感さえあります。しかし天皇の生前退位は異例のため、あらかじめ改元のタイミングがわかるのは貴重な経験です。せっかくなので平成30年をざっくり振り返ってみたいと思います。

平成の時代


テクノロジーの、特に記録媒体の進歩に焦点を当て、過去と未来を見てみましょう。


私が初めて音楽に触れた時は、レコード(EP版、LP版)とそれを聴くための卓上版レコード・プレイヤーでした。時を経て高校生になると、ステレオセットを買い揃え、カセットテープに録音して聴いたりしていました。やがてCDが誕生し、CDプレイヤーも安いものでも6万円ほどしたものをさっそく買いました。何年かするとレーザーディスクが生まれ、音と映像を同時に楽しめるようになりましたが、高価で手が出ませんでした。その後、記録媒体はカセットテープからMDに変わったものの短命で終わりました。映画・ライブを個人で楽しむ手段として、マニアの間でしか普及しなかったレーザーディスクの後、BHSとベータのビデオ戦争があり、DVDそれからBlu-ray Disk(BD)が一気に広がりました。


これに並行してコンピュータの世界では記録媒体は、フロッピーディスクが8インチから5インチ、3.5インチへとダウンサイズしました。(それ以前は私自身は身をもって経験してませんが、紙テープやカード型の用紙をパンチで穴を開けていました。)その後世に出て今でも利用されているものとして、USBメモリやSDカードがあります。


音楽・映像にしてもコンピュータのデータにしても、いま主流はクラウドです。クラウドからストリーミングで楽しんだり、ダウンロードして仕事することが可能になっています。もはや物理的な記録媒体を集めなくてもパソコンとスマホがあれば大抵のことはできるようになりました。ミニマリストにとってはモノを極限まで減らしやすくなったことでしょう。


この先まだ進歩する余地はあるのでしょうか。

しばらく前に流行った感のあるウェアラブルコンピュータですが、開発は今でも進んでいるようです。健康を管理できるスマートウォッチや、AR・MRを可能にしたメガネ型ウェアラブル、スマホと連携する指輪型のスマートリング、同時通訳可能なBluetoothイヤホンなど、すでに存在しているものばかりです。涙で動作する燃料電池を利用したスマートコンタクトレンズは2014年から開発が続いているといいます。


今後はさらに小さくなり、チップを脳に直接埋め込むようになるのではないかと予想しています。チップはネットと繋がり脳にダイレクトに電気信号を与えるようになるのではと思います。ネットと繋がるということは、他に繋がっている人からの知識や情報を瞬時に取り込めるということを意味します。勉強や習得に膨大な時間を費やすことなく、極めて短時間で膨大な情報量をインストールすることが可能になると思います。必要な時に必要な情報をクラウドから瞬時にダウンロードすれば良いのです。

そうなるとチップを埋め込んだ人間とそうでない人間の間で格差が広がっていくでしょう。すでに今でもネットリテラシーのあるなしで情報格差が広がっていますが、それにも増して格差は拡大するのではと懸念もしています。


平成はテクノロジーの進歩の時代でした。

そしてきたる令和の時代もさらに加速度的に進歩すると思います。期待と不安を胸に秘め迎えようと思います。


平成よさようなら。

令和よこんにちは。




ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/04/29

メモの内容がGoogleに筒抜けになっていました。どういうことか順を追ってお話しします。


Macには「メモ」アプリが標準でインストールされています。

iPhoneにも入っていますのでご存知の方は多いと思います。


私はこのメモに備忘録として、診察時の具体的な会話内容や処方のほか社会保障番号(基礎年金番号や国民健康保険の番号、自立支援受給番号、障害者手帳番号など)その他を書いてあります。


このメモに書いておいた大事な情報・記録までもがGoogleに筒抜けだったようです。

パスワードやクレジットカードの番号などをメモで管理している方も注意した方が良いかもしれません。

GAFA


Googleに筒抜けだというのはどういうことでしょうか?

それは、メールを検索していた時に気づきました。検索内容にメモの内容がヒットしたからです。メールしたこともないのに、メモ内容そのものがメールと同じように管理されていたのです。前々回の記事「394 情報漏れてますよ」でお伝えしたこともこれと関連していたのかもしれません。


なぜこのようなことが起きたのか?

メール」の「アカウント」あるいは「システム環境設定」の「インターネットアカウント」の設定によるものです。

私の場合、「メール」の「アカウント」にiCloud(Appleのクラウドサービス)に加えてGoogleを追加していたのでこれが原因だと思われます。

Exchange(Microsoft)やYahoo!などでは実験していませんが、同様のことが言えると思います。つまりExchangeやYahoo!のアカウント追加をしている人は、MicrosoftやYahoo!に情報を握られていることになるでしょう。


なぜGoogleのアカウントを追加したのか?

iCloudデフォルトは5GBですが、Googleは15GBが無料で利用できます。もちろんiCloudでも追加料金を毎月支払えば容量を大きくすることは可能ですが、無料に惹かれてGoogleのアカウントを追加してしまいました。追加した当初は今回判明したことが分からなかったのです。


iPhoneしか使っていない人はどうか?

設定によっては上記のことは起こり得ます。確認するには「設定」の「メモ」の「デフォルトアカウント」が何になっているかによります。

また、「設定」の「連絡先」や「カレンダー」なども同様です。

私の場合、「連絡先」も「カレンダー」もGoogleのアカウントに設定していましたので、知り合いの電話番号・住所や予定などすべてGoogleに知られていたことになります。


無料の代償は思いのほか大きかったようです。「連絡先」については私自身だけの問題でなく、知り合いの情報も渡していたことになります。

Appleはパーソナルデータの保護に力を入れていますが、一企業だけでは何ともしがたい状況だと思います。というのも、連絡先を吸い上げられているLINEや、プライベートな内容から人種・性別・好み・性的嗜好などを特定できるとされるFacebookなど、多くの人が利用しているアプリがいくつもあるからです。


もはやサイバー空間では逃げも隠れもできませんね。




ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/04/27


最大10連休のゴールデン・ウィークがいよいよ始まりましたね。

みなさまいかがおすごしでしょうか?

意外にご自宅でのんびりという方も多いのではないでしょうか?

とあるアンケートでは、確か75%近くの人が自宅で過ごす予定だとメディアで流していました。やれ海外旅行だ、やれ国内旅行だ、交通機関の予約が満席だと喧伝していましたが、人口比では一部の人たちなのかもしれませんね。

ゴールデンウィーク


我が家は多数派です。自宅で過ごす75%です。

妻はパート、娘は遊びとバイトに忙しく、私は相変わらずこもっています。この時期にどこへ出かけても、人が多くてストレスたまるし高くつくし、良いことなんかないと信じたいです。人混みで疲れ果てるより、自宅で本を読んだり映画を観たり、あるいは普段できなかった勉強などに時間をかけるのも良いかもしれません。


ということで、安く楽しく過ごすには? をちょっとだけお伝えします。

いま、iTunesカード(Appleのプリペイドカード)を購入すると期間限定で10%のボーナスが付くんです。ただし、バリアブルといって金額を指定する場合です。固定額面1500円、3000円、5000円、10000円券は対象外です。


参考までにURLを載せておきますね。http://itc-check.com

最寄りのショップを見てみてください。(ショップによりキャンペーン期間は異なります。)


iTunesカードで、ゲームをやるもよし。電子書籍を読むもよし。映画を観るもよし。私自身はゲームをやらないんですが、電子書籍と映画を購入する予定です。


そうそう、映画といえばこれまた期間限定で安く購入できる映画があるんです。現時点では「ミッション:インポッシブル」「クワイエット・プレイス」「アベンジャーズ」「オーシャンズ8」「ブレードランナー2049」などなど最新のヒット作品が割安価格(900~2000円)で購入できます。もちろん購入しなくても500円ほどでレンタルも可能です。


旅行ももちろん素敵ですが、我が家のように家族の都合がつかなかったり家計の余裕がないとか人混みは苦手という方は、この機会にお安く楽しめるiTunesカードも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?




ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/04/25


統合失調症の急性期、妄想がひどかった頃は、今のようにパソコンが当たり前のように普及している時代ではありませんでした。もちろんスマートフォンなど影も形もありませんでした。それでも監視社会を疑い、悪いことをしたわけでもないのに怯えて日々を送っていました。

いまやPC、スマホはみんなが所有するようになり、恐れていた隠しカメラや盗聴器の役割はスマホやPCに取って代わられたと言っても良いでしょう。


現実に起きている監視社会の一端をいくつか見てみましょう。現状を知ることはインターネット・リテラシーには必要なことと思うからです。すでにご存知の方も多いとは思いますが、まとめてみたいと思います。


・Tiktok

バイトダンスという中国の新興企業が展開する動画投稿アプリ。

2019年1月、米国のシンクタンクが公表したのは、Tiktokを通じて個人情報が中国当局に流れている可能性です。そこには米国の軍人の情報も含まれておりスパイ活動で使われる恐れもある、としています。また同2月、米国の児童の個人情報を違法に利用したとして科した570万ドルの支払いにバイトダンス側は応じた、ということです。


・Huawei

中価格帯のスマートフォンで急成長した、中国を代表する企業の1つ。

通信基地局の無線機から中国に情報が筒抜けになっている可能性があるとして、4Gや5Gの基地局からHuawei製を排除する動きが先進各国で進んでいます。最近になって英国がHuaweiの導入も認める方向に傾いていることは少々心配ではあります。そもそもHuaweiって「華為技術」ですよね。中華の為の技術って書くくらいですから。


・Amazon

説明省略。GAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)と括られることも。

AIアシスタントのAlexaを通して、スマートスピーカから入力されたユーザの声を何千人もの開発者が聞けるようになっていた、というものです。

Alexaを巡っては、突然笑い出したり、会話を知らぬ間に送信されていたりなどのニュースもありました。


・Google

説明省略。GAFAの1つ。

Googleアカウントにログインして「お支払いと定期購入」を見ると、なぜかAmazonやAppleで購入したものがリストアップされています。データの相互利用がされているのでしょうか? それともGoogleに一極集中しているのでしょうか? だとすると、ネット上の行動はGoogleに把握されているのかもしれません。


・韓国

盗撮の増加でデート・ノマドと呼ばれる若者が増えているらしいです。

隠しカメラ
 

隠しカメラを避けるため、高級ホテルかそうでなければ信頼できる友人宅か廃屋に行かないと安心できない低信頼社会になってしまったようです。



以上、いくつか例をあげましたが、きっと氷山の一角にすぎません。

冒頭に触れましたが、自分の妄想が激しかった頃はスマホなど存在しませんでしたが、今は誰もが手にし時と場所を選ばず画像やメッセージをネットにアップすることが可能になっています。中国ほどではないにせよ、監視カメラは国内あちこちで目にします。昔は、自分の妄想なんだと言い聞かせることもできましたが、今はそう言い切れません。統合失調症と現実の境界が果てしなくグレーになってしまったようです。




ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/04/23


またインフルエンザが流行の兆しを見せているようです。


妻がパートから帰宅後に話していました。休んでいるバイトくんがインフルエンザB型に罹患していたというのです。気になった妻が行きつけの薬局で尋ねてみると、何人かインフル患者がいたそうです。

インフルエンザ

ネットを見るとやはりその傾向はあるようです。

おもに首都圏で、それまで減っていた患者報告数が上昇に転じてその数は流行を示す数値に達しているそうです。都内では学級閉鎖になったところもいくつかあるようですね。


今日の気温は大分で真夏日の30℃、東京で夏日の25℃を超えたようです。

温度20℃、湿度50~60%でウィルス感染は激減するとされています。

インフルエンザの流行シーズンは、一般的に12月から3月とされていますが、近頃のインフルエンザ・ウィルスは気温に対する耐性を得たのでしょうか? だとすればウィルスの生命力、恐るべしです。


来週には大型連休がやってきます。多くの人が集まる場所に行く予定のある方は気をつけたほうがよさそうです。




ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加