2019/06

2019/06/22


通勤・通学など移動の時間の間スマホを眺める、待ち合わせやその他の暇つぶしにスマホを見る、というのは日常だと思います。ゲームに夢中になっているサラリーマンもよく目にします。


飛躍するようですが現代社会は奪い合いです。

大きな組織によってわたしたちのリソースが奪われています。

渋谷


ひとつは冒頭のような隙間時間。

ネット企業はいかにユーザーの滞留時間を延ばすかしのぎを削っています。

古くからある放送業界も生き残っていますが、スマホを若者のように使いこなせないお年寄りを中心として、そこでも視聴時間の獲得競争は行われています。音声が届かなくても内容が伝わるように色とりどりのテロップがこれでもかというほど流れます。視聴者は起承転結を待てないほど気が短くなっているので、番組構成も次々展開していきます。バラエティやクイズ番組が多いのはこのためでしょう。


もうひとつの奪い合っているリソースは画面のスペースです。

いかにヒット率を高く効率よく広告を表示するかに各社(といってもGoogle一強状態ですが)知恵を絞っています。


さらに、ユーザーの消費行動や情報を奪い合っているとも言えるでしょう。


いや無料で使えて便利ならそれでいい、とこれらのことに無自覚でいると知らないうちにバカになっていくのではないかと恐怖を覚えます。バカというのが言い過ぎであれば、わたしたちの知らないうちに誘導されているといってもいい。

それで何が悪いのだという反論があるかもしれません。人生は壮大な暇つぶしなのだから、と。それで本当に納得できますか? 壮大な暇を埋めるために(労働と)浪費だらけになることに。


バカに仕立て上げられないようにするには、やはり良質なコンテンツに意識的にアクセスするのがひとつでしょう。これも実はなかなか難しいんですが。というのもAmazonやYouTubeなどでお馴染みのおすすめ機能があちこちにあるので、今までの嗜好からはみ出ること自体が困難な状態です。ネット以外にもTV、ラジオ、新聞、書店、口コミなど様々にアンテナを張る必要があるかもしれません。


最後に、むかし必要とされていたリテラシーの「読み書きそろばん」が今は(言い古されたかもしれませんが)「IT・英語・ファイナンス」が必要条件と言われています。これらが欠けるとアクセスできる情報・智恵は限られてくるものと思われます。




ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/06/20


夫婦で生活していくには老後に年金の他に平均約2000万円が必要になる、と金融庁が報告した件である。

これを知った当初の率直な感想は、「何をいまさら言っているのだろう。これまでにもメディアを通して散々言われてきたではないか。むしろ2000万円で足りるのか?」というものだった。


でも、その後の経過をたどると、問題は年金制度の危機というより違った方向に進みつつある。 

麻生副総理兼金融担当相が上記の報告書の受け取りを拒否した。それは、メディアが2000万円という金額をショッキングなものとして取り上げ、デモまで起こるほど世論が揺れ始めたからだった。

昨日(6月19日)の党首討論では、安倍首相が「大きな誤解が生じた」として報告書の受け取り拒否の正当性を主張したのに対し、野党は隠蔽の姿勢を批判。


何なんだこの茶番劇。

年金制度の破綻が着々と近づいているときに、建設的な議論をしなくていいのか。

人口ピラミッドの形を見れば、現役世代が高齢者の年金を支えるモデルは早晩成り立たなくなるのは明らかだったはず。人口動態統計は最も予測が立てやすいとされていたのだから。

人口ピラミッドを見る限り、私見では少なくとも1980年代には出生数減少がすでに進んでいる。

年金手帳
 


若者世代は自己防衛に動き出している。20~30代の証券口座数が急増しているらしい。

すでに年金を受給している「逃げ切り」世代はホット胸をなで下ろしていることだろう。

その間の世代の中年たち(私もこれに属する)が今回の報告書に慌てているのだろう。

前述のように私自身は泰然自若で何をいまさら、だった。誤解のないように加えておくと、生活が安泰というわけでは決してなく、早期退職に追いやられてむしろ早くから将来不安を感じていたというだけなのだ。


年金制度の破綻が迫り来るとしても、もうすぐ成人する娘には年金に加入することを勧めるだろう。なぜかといえばそれが返って自己防衛にもつながるからだ。というのは、私自身のようにいついかなる理由で障害者(精神障害に限らず身体障害も含め)になるかわからないから。年金に入っていなければ、障害年金というセーフティネットに救われなかったのだから。年金受給者を支えているという意識よりも、自身の保険のつもりで入って欲しいと思っている。




ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/06/19


前回投稿から2週間ぶりの更新です。

その間、何もなかったわけではないのですが、アウトプットするのが億劫ですっかり言語化能力が落ちてしまったように思います。

このブログが忘れ去られる前に投稿しておこうと、言語化のリハビリをかねて書いている次第です。


さて、いまハマっているものについて。

宮台真司という社会学者をご存知の方は多いかと思いますが、私は名前だけは聞いたことがあるものの、よく知りませんでした。

J-WAVEのラジオ番組を聴いていて、たまたまゲストに宮台氏が出演していて興味を持ちました。

さっそくPodcast で宮台真司を検索し、地球環境フォーラムのトークライブを視聴しました。ん~ん、面白い!

さらに、YouTube でもトーク番組を観ています。アーカイブが多数あり、日に3~4本観ています。1本あたり50~60分あるのでそれくらいが限度ですね。


何度視聴しても、話題が尽きることなく知的刺激を毎回受けます。

まあ、能書きはともかく先ずは観てみてください。






そのほかオススメは、

Part1)クズのコスパ野郎にならないために生きがいを見つけよう

https://www.youtube.com/watch?v=opXgJf1JaFs


Part2)クズのコスパ野郎にならないために生きがいを見つけよう

https://www.youtube.com/watch?v=v2Qps785FL8




Part1)霊魂と肉体:あの世とこの世を分かつもの

https://www.youtube.com/watch?v=Wnidhk337AA


Part2)霊魂と肉体:あの世とこの世を分かつもの

https://www.youtube.com/watch?v=z6bjgNLYCjY



ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/06/05


はい、そうです。シャレでタイトルつけました。


ネットに少しでも関心ある人ならお分かりですね。

「404 Not Found」の文言はサイト閲覧時に、リンクが切れていたりページが見つからない場合に表示されるアレです。


当ブログのタイトルは3桁の連番を振っていて、今回またとない404番ということでそれに続く文言が「Not Found」しか浮かびませんでした。

タイトルつけたものの内容が「見つかりません」。発想が枯渇してしまいました。


そう言えば、ミスチルの曲にもありましたね。NOT FOUND という曲が。YouTube のリンクを張ってお茶を濁そう。




ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加