2019/10

2019/10/27


我が家は生活が苦しい。

入ってきた分出ていってしまいます。

貯蓄や追加投資する余裕はありません。

固定費などまだ見直せるところはあると思っていますが、なかなか行動に移せずカツカツの状態が続いています。


娘は高校時代からバイトをしており、小遣いはバイト代で賄わせています。

本当は娘にバイト代の一部を貯金に回して欲しいのですが、あればあるだけ使ってしまいます。

というより、バイト代で足りない時は奨学金にも手をつけているようなのです。親の身としてこれは心穏やかではありません。

奨学金は返済の必要があるもので、娘が就職して給料をもらうようになったら責任を持って返済してもらう予定です。

なので、奨学金は将来の収入を先食いしているわけです。



突然ですが、質問です。

次のカフェ・喫茶店の主な利用者の平均年収について、年収が多い順に並べ替えてください。

1 スターバックス

2 ドトール

3 ルノアール


これはとんちクイズでもなぞなぞでもなく、統計的な事実の問題です。

以前なにかで放送していたのでご存知の方も多いかもしれません。

ご存知ない方は考えてみてください。



カフェ




では答え合わせをしましょう。正解は……

3 ルノアール

2 ドトール

1 スターバックス

でした。

ルノアールを利用するお客さんの平均年収が一番多いのです。


我が家の娘は、確かにスタバをよく利用しています。

また、貢茶(ゴンチャ)なんかもよく使ってます。


話は飛びますが、美容院もひと月に一度くらいのペースで表参道まで通っているようです。

昨日も5時間あまりのバイトの後、表参道に行ってきました。

これではいくら働いても、あっという間に稼ぎはなくなってしまいます。

昨日の美容院からの帰り、私と交わしたメッセージのやりとりです。


iMessage1
iMessage2
iMessage3


経済活動は一人前に見えますが、メッセージのやりとりから分かるように常識的なことなどまだまだなのです。


親は無くとも子は育つ、と言いますがまだまだ出番はあると思っています。



ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ  






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/10/24


昨日(10月23日)の夕方、ニュース速報が飛び込んできた。 


Googleが発表したところによると、量子コンピュータがスーパーコンピュータを超える性能だと実証したというのだ。


これまで理論上、量子コンピュータはスパコンを上回る性能だと考えられてきたが、世界で初めてこれを実証した形だ。

現在世界最速のスパコンで1万年かかる計算を200秒で処理したというから驚きだ。


半導体チップ



仮想通貨(暗号資産)のマーケットがいち早くこれに反応していたようだ。

昨夜23時ころ iPhone でビットコインの価格を見てみたら、21時過ぎには急落し始めていた。ん~ん、これは痛い。狼狽売りはやめて、ひたすら耐えることにした。


ビットコイン価格1


急落の理由はこうだ。

仮想通貨は膨大な量の計算を必要とする暗号によってハッキングを防いでいるが、量子コンピュータが出来あがればあっという間に暗号を解いてしまう。これを懸念した仮想通貨の保有者が売りに走ったということだろう。

ビットコイン保有に際して、量子コンピュータの存在は気がかりではあったが、今回の発表時期は想像を超えて早かった。

ここのところビットコイン価格はジリ貧だったので、売り時を逸していたのが悔やまれる。


でもGoogleの発表に対して賛否両論もある。

IBMは期待先行で過剰反応だとしている。

量子コンピュータの実現には課題山積で20~30 年かかるとする向きもある。



一方、今日になって株式市場も量子コンピュータの発表に反応した。関連銘柄が上昇したのだ。

代表的な銘柄であるNF回路で、実はこれも2年前から保有している。

ただ、去年下火になり下落を続けたことでまだ値をもどしてはいない。

今年に入って上昇トレンドが続くので今後を期待したい。



歳をとると時間が早くなるという。

これはおそらく感覚的なものばかりではないだろう。

時代の流れそのものが早くなっていると思う。

これから産まれ来る子どもたち、今を生きる子どもたちは、激流の時代に放り込まれるのだから大変だろう。

でもそれはいつだって多分同じこと。子どもは親の想像を超えた時代を常に生きている。また時代についていく大人もそれはそれで大変だ。


思い出すのは、私が小さいころ、父親が発売されたばかりの卓上電子計算機(現在のノートパソコンくらいの大きさだった)に、大枚はたいて導入した時の誇らしげな様子だ。

今ははるかに小さくて同等程度の機能の電卓が百均でも買える。


自分で稼げるようになると、普及し出したノートパソコンに30~40万も出して買った記憶がある。今のスマホより性能が低かった。


そして私が生きている間に、量子コンピュータが商用化されることだろう。

ソフトウェアであるAI が人間を超えて、ハードウェアの量子コンピュータがスパコンをはるかに凌いだら、人間の一生分のことをコンピュータが瞬時にこなしてしまうのではないか? 

これから私たちはどう生きれば良いか考えておいても損はないだろう。



ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ  





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/10/20


みなさんグッスリ眠れていますか? 

グッスリ」は「Good sleep」からきているという俗説もありますが、統合失調症のような病気の治療には、Good sleepが大事だということを入院中に痛感しました。


まだ社会人のころ、病状悪化した時はそれまでの睡眠時間は3時間くらいで日に日に神経がすり減っていったことを思い出します。

なので統失患者は就寝前に睡眠導入剤を飲んでいる方が多いと思います。


薬の大切さ、規則正しい十分な睡眠の大切さは身にしみてわかっていました。

ところが、夏の終わり頃から睡眠時間にムラが出始めたのです。

それ以前は、6~7時間眠れば普通に起きることができて1日活動することができていました。

しかし次第に、6~7時間寝ても起きるのが辛くなり二度寝することがよくありました。そういう時はなんだか1日の始まりがとても辛く敗北感に襲われます。

スッキリ起きられるようにと、睡眠導入剤の服用する時刻をすこし早めにしてみました。

いくぶん朝が楽になったようでしたが、理想は目が覚めたら気持ちよく飛び起きて活動を開始することです。

そこで、眠剤を飲むのをさらにもう少し早め、夜10時半ころに服用してみました。すると今度は早すぎたのか、1時間経っても眠くならず気づくと2~3時間がすぎていました。

当初は12時過ぎに服用していたものだから、10時半というのは早すぎて体がついて来れなかったのかもしれません。


現在は11時前後に服用して6時~7時の起床に落ち着いています。

落ち着いていましたが、昨夜は12時頃に就寝して3時間後にパッチリ目が覚めてしまいました。


目が冴えて二度寝もできなかったので、観念してMacを立ち上げたのです。


いつも開いているウィンドウはそのままにして終了しているので、立ち上げると自動的に作業途中のウィンドウたちは再開されます。

ところが、今回に限って事情が異なっていました。「時間制限を超えました」が表示され、ウィンドウの内容(ウェブやメールその他もろもろ)は見ることができないのです。


スクリーンタイム1


仕方がないので、「制限を無視」して続けることにしましたが、


スクリーンタイム2


「システム環境設定」の「スクリーンタイム」を見ると、「休止時間」がオンになっており、時間帯がデフォルトで指定されていました。

(スクリーンタイムは macOS や iOS の最近の機能で、今回初めて設定を開いてみました。)


スクリーンタイム3


休止時間は 2:00 5:30 となっており、時計を見ると4:00。

「そうかぁ、コンピュータも睡眠が必要なんだな。」

と苦笑いしてしまいました。

本当は、人間に連続使用させないための設定なんですが、当たり前ですけど。



ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ  





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/10/15


堅物といえば頭の固い人とか融通のきかない人ですね。


堅物



ところで、亀田製菓が出している「堅ぶつ」という米菓をご存知ですか? 

一口サイズにぶつ切りにした片揚げ餅のお菓子です。

塩味しか食べたことはないですが、我が家はこの堅ぶつがお気に入りで妻がよく買ってきます。


先ほどジム+買い物から帰ってきた妻との堅ぶつを巡る会話です。


私「あ、堅ぶつこんなに買ってきたんだ?」

妻「それは家用じゃないから食べないでよ。」

私「ふ~ん、そうなんだ。」

妻「職場の人にあげるの。」

私「でも、人にあげるとなるとカタブツっていう商品名が皮肉に取られないかなぁ?」

妻「なんでよ。これ美味しいっていつも話してたから大丈夫。商品名なんて気にしないでしょ。」

私「自分が閉鎖病棟に入院中、看護師さんにのど飴たのんだら『さわやか すだち』買ってきてくれた時うれしかったけどなぁ。爽やかに病院を巣立ってくださいって暗にいわれてるようで……。」

妻「そんなこと気にするのお父さんかお父さんの周りしかいないよ。」

私「そうかなぁ。おまえがカタブツなんじゃないの?」

うっかり口をついて出てしまい、しまったと思いましたが時すでに遅し。

妻「そういうあなたは偏屈なんじゃないの?」

険悪なムードになってしまいました。

これ以上なんか口にすると火に油を注ぐことになると思い黙ってました。


みなさんはどうですか? 商品名から受け取るメッセージを感じたことないですか? 
ちなみに、「堅ぶつ」の他に「技のこだ割り」(醤油)も美味しいですよ。



ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ  








  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/10/10


現時点(10月10日17時半)で台風19号が日本列島に向かっている。

関東に上陸し縦断すると見られている。


台風19号



台風15号では、特に千葉県に大きな被害をもたらし復旧作業は今も続く。

今回の19号は、15号よりも大規模らしい。

暴風域の直径は3倍ほど大きいという。

強風域は1000kmにも及ぶ。年々巨大化している。


また今回も日本列島を通過したら、前回15号よりも広く深刻な被害を受けるかもしれない。

今は嵐の前の静けさの中で記事を書いているが、台風襲来を思うと今から不安になる。

と同時に、どうして日本はこんなに自然災害(台風や地震)が多いのだろうと悔しく思う。

いや台風や地震の原因は中学生の時に習ったから知識としては知っている。知ってはいるが、それにしてもなぜこれほどまでに多くの災害が小さな島国に集中しているのか、感情的には残念でならない。


ここから品のないことを綴ろうと思う。


台風が消滅しないのなら、進路を大きく変えて大陸の方へ向かうことを熱望する。中国へ向かってくれないかと強く思う。

偏西風が止むばかりでなく、逆向きの神風が台風を吹き飛ばしてくれないかとか妄想してしまう。

偏西風は台風ばかりでなく、春には黄砂という厄介なものも大陸から運んでくる。黄砂に悩まされる国民は少なくないだろう。

台風が大陸側に逸れてくれれば、海上の湿った空気もなくなるため、すぐに熱帯低気圧とか温帯低気圧に変わるだろうし。


妄想はともかく、グレタ・トゥンベリさんの運動・演説を思い出すまでもなく、やはり気候変動について本気で考えなくてはならない時が来ているのだろう。




ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ  





  • このエントリーをはてなブックマークに追加