2020/03/27


いま日本が都市封鎖(ロックダウン)の事態に近づいている。

それは避けられないと思う。

このままいけば、早いか遅いか時間の問題なのだと思う。

Lockdown
 


先日、小池都知事が不要不急の外出・移動を自粛するよう発表した。

その後すぐに、東京に隣接する4県もそれに倣った。

わが千葉も4県に含まれる。


それでもなお、桜の名所に花見に行ったり、飲みに出かけたりする人がいる。

都市封鎖になれば、外出が禁止され、許可証がなければ買い物も自由にできなくなるかもしれない。

それを先取りして、残り少ない自由を謳歌しているのか。

それとも単に、危機感の共有ができていないのか。


ひとくくりにはできないだろう。危機感のあるなしで取る行動は異なる。

夜の歓楽街で感染集団(クラスター)が発生しているとされる一方で、

スーパーでの買いだめの結果、品薄が起きているところもあるという。

今日、コメを買いにスーパーに行ったら、カゴいっぱいになった客がどのレジも長蛇の列を作っていて、他に買っておいた方がいいのでは、と不安になった。


新型コロナウイルス は、感染者一人が平均3.3人に感染させるとされるから、

感染者を隔離・治癒するスピードと、感染させるスピードのバランスで、

感染数の山の高さと勾配がちがってくる。

感染爆発(オーバーシュート)を起こさず、医療崩壊を起こさないためには、山の高さを低くしてなだらかにしなくてはならない。

そのための外出自粛・移動自粛なので、それがあまねく実行されれば、都市封鎖は避けられるかもしれない。


幸いにして、土日は天気が悪いらしい。

日曜日は関東でも雪が降るかもしれないという。

天気が悪ければ外出する人も減るだろうから、

少しでも感染者数を減らせるかもしれない。




ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ  





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字