幻味

2014/08/26


ここで一息入れて、本題では触れきれない話題について説明を簡単に

補足したいと思います。


ひと口に「幻覚」といってもいろいろあります。

一般的に「幻覚を見る」などと言うこともありますが、この場合厳密

には「幻視」のことを指します。


以下、幻覚の種類。

・幻聴:対象がないのに音や声が聞こえてくる感覚。

    「げんちょう」と読みます。

・幻視:対象がないのに人や物が見える感覚。

    「げんし」と読みます。

・幻味:対象がないのに味がする感覚。

    「毒を盛られた」と訴える患者もいます。

    「げんみ」と読みます。
    ただ、亜鉛不足により、味覚が鈍ることもあります。 

・幻嗅:対象がないのに臭ってくる感覚。

    「げんきゅう」と読みます。

・幻触:対象がないのに誰かに触られたり、

    虫がはいずるといった感覚。

    「げんしょく」と読みます。


統合失調症においては、主に幻聴が見られると言われています。





以下ボタンをクリック(タップ)頂けると励みになります。

統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加