疑惑

2014/08/22


「前編」からつづく
 

当時、巷(ちまた)では情報漏洩が社会問題化しつつありました。

金融機関であるお客様は、弊社の情報漏洩を疑っていらっしゃいま

したが、それについては、担当営業を通じて断固否定いたしました。


お客様の納得は得られたものの、貴重なデータの取り扱いに対する

杜撰(ずさん)さを指摘されました。


最終的に、弊社の取締役をはじめシステム部門や担当営業の所属長

の方々が、お客様に対して謝罪することで決着に至ったという噂を

後日耳にしました。



今となってははっきりした事は言えませんが、あの会議室での事情

聴取(ー前編ー)は、謝罪の事後確認だったのではないか、という

ことです。そして、取締役が頭を下げた以上、課としても何らかの

処分を下さなくてはならなかったのではないでしょうか?


そこで私がトカゲのシッポ切りとして、課から追い出されたのでは

ないか? と勘ぐってしまっても無理はないですよね?

(これはのちに振り返って考えたことです。)

 




以下ボタンをクリック(タップ)頂けると励みになります。

統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加