関係妄想

2018/06/26


沖縄の方ではすでに先週、梅雨明けしましたね。 

関東地方の梅雨明けはあいにくまだのようです。 


私の最も苦手なものの一つが梅雨です。 もともと発汗が多いので、湿度の高い日は汗が蒸発せずにジトジトしてしまいがちです。 


とは言え、これまで30度を超えるような真夏日はあまりなく、涼しい日も周期的にあり、なんとかエアコンなしでも過ごせています。 エアコンを入れないということは、窓を開けているということなので、屋外の大きな物音が入って来るということでもあります。 それ自体取り立てて問題にするほどではありません。 


しかし、苦手なもののもう一つがあるのです。

それは時々夜遅くに突然聞こえて来る、若者たちが爆笑する笑い声なのです。 深夜なので昼間にはなかった静寂が包んでいます。 そんな中で、突然、傍若無人と思えるほどゲラゲラと笑い合う若者たち。 時には奇声を発する者もいます。 特に夏に向けて気持ちが開放的になるのか、今頃の季節に多い気がしています。 本人たちはこれほど近所中に響き渡っていることを知らないか、意識していないと思います。


多くの人はそんなに気に留めないかもしれません。でも私にとっては苦手なのです。 例えば、黒板に爪を立てて擦る音が、鳥肌の立つほど苦手な人がいます。(私自身はなんとも感じませんでしたが。)それと同様に他人には分からないような苦手なものが、人それぞれあると思います。


深夜の爆笑をなぜそんなに嫌がるのかというと、それは多分、陽性症状がひどかったときのトラウマだと感じています。 統合失調症の特徴的な陽性症状の一つである関係妄想が原因で、自分が笑いものにされていると思ってしまうのです。


だから電車に乗っている際、サラリーマン数名が談笑しているシーンも怯えてしまいますし、また、女子高生たちがケラケラ笑い合っている場面も怖いです。 

こう話すと、私のことを誤解する人がいるかもしれません。キツネ目をした猫背の、人の目を避けるようにしている姿を。 いえいえ私は二重のパッチリ目ですし、姿勢はかなりいい方だと思っています。また自分で言うのも変ですが、小・中学生時代はスポーツ、勉強ともに優秀で、女子からはモテた方です。高校学園祭ではギターの弾き語りで、女子生徒から扱いに困るほどの花束をいただきました。 そんな経験も重ね、自意識が多少高かったことも、統合失調症を誘発する土壌だったのかもしれません。 


外出中に怯える場面に出くわす時は、それなりに緊張しているので心の準備ができていますが、自宅でくつろいでいる時に突然飛び込んで来る爆笑の声には、不意を突かれてビクッとしてしまいます。


妄想によって受けた心の傷は、思いの外深かったのだなと改めて思い知らされる瞬間でもあります。




ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/05/21


先日、「共謀罪」法案が衆院法務委員会で可決された。 

来週には衆院本会議で可決し、参院に送付する運びとなろう。 


野党や国民の不安を余所に、与党は「共謀罪」法案を通していく構えだ。

 

一般人は捜査・監視の対象にならない、と与党側は主張するが、それはあり得ないと考える。

「私は嘘つきである。」と同様に文章として破綻している。嘘つきであるなら、「私は嘘つきである。」が嘘ということになり、「私は正直者である。」という結論になり、矛盾してしまう。また、「私は~」を本当だと取るなら、嘘をついていないことになり、これも矛盾してしまう。 

 

なぜ、一般人が捜査・監視の対象にならざるを得ないかといえば、「一般人」と言えるためには、捜査・監視の結果わかることであって、捜査・監視をする以前に分かることではないからだ。 

 

 

また、何も後ろめたいことがなければ気にすることないではないか、という無神経な人もいるようだが、その発想は危険だ。 自分一人が何をしていなくても、家族・親戚・友人などの関係者が、何らかの嫌疑をかけられ捜査・監視の対象にならないとも限らない。すると結果的に捜査は自分にも及ぶことになる。後ろめたいことは何もないと言って無邪気に胸を張っていられないかもしれないのだ。

 

 

そんな世の中になれば、いつ、どこで自分が捜査・監視されているかビクビクしなくてはならない。それはまさに、統合失調症の注察妄想や関係妄想と同じような状況だ。私が懸念するのは、共謀罪法案の施行により統合失調症の患者が増えはしないだろうか? ということだ。 また、快方に向かっていた統合失調症患者が再び増悪しないだろうか? ということでもある。



「共謀罪」法案を通すべきかどうかは言うまでもない。



ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/11/11


いつだったでしょうか、ラジオで小心者自慢の聴取者投稿を読み上げ、笑いのタネにしていたことがありました。  

投稿の中に、「パソコンの内蔵カメラに付箋を貼っている」というものがありました。 言うまでもなく、自分が知らぬ間にウィルス感染して監視されているのを恐れていると言うわけです。 

  

でも、私は笑えませんでした。 と言うより、苦笑いしてしまいました。  投稿者の気持ちが痛いほどよくわかるからでした。  

何を隠そう、実際に、私も付箋を貼っている一人なのです。 

  

普段、怪しいサイトを見ることもありませんし(たまにあるかな? 笑)、無闇にメールの添付やリンクをクリックすることもありません。 アンチウィルスソフトだって入れてあります。 常に最新に更新されるように設定だってしてあります。 

 

そうは言っても、知らぬ間に感染していないとは断言できません。 企業や役所からの情報漏洩がニュースになりますが、きっかけは巧妙なメールだったりします。 悪意ある相手は不審に思われないようにしていますから、こちら側が細心の注意を払っているつもりでも、いつミスを犯しているかわかりません。 

 

いつの間にかミスを犯して感染していたら、そしてあなたや部屋の様子をカメラの向こう側から監視されているとしたら、怖いと思いませんか? 

 

人に見られて恥ずかしい行為を何もしていないとしても、自分の知らない人間がどこかでニヤニヤしながらこちらを見ていると、想像しただけでもゾッとしますよね。 

 

 

 

振り返れば、10年以上前になるでしょうか。 

入院していた頃に話は遡ります。 当時、備え付けのテレビを観ている時でした。 私の動作に合わせて、生放送の番組内で、タレントたちがドッと笑ったり、話される内容がリンクしているように思い込んでしまったのです。 今にして思えば、関係妄想・注察妄想だったことがわかります。 不安になった当時の私は、テレビのリモコン受信の穴に、シールを貼ったのです。 それでも妄想は解消されませんでしたけれど……。 

 

 

皆さんは、以上のような不安はありませんか? 

また、実際に(パソコンのカメラに付箋を貼ると言うような)行動している方はいませんか? 

コメントいただけると心強いのですが。





ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/09/29


統合失調症を発症してかれこれ

20年以上になります。

 

そして、統失に関するブログを始めて

約2年になります。

 

ブログを始めて、つまりアウトプット

してから気づいたことは、

 

年々自分が空っぽになっていくこと

 

です。

 

 

身も蓋もないですが、アウトプット

するものがなくなってくるのです。

 

 

このままいくと、次第に認知症になり

やがては廃人になるのではないか

という不安でいっぱいになります。

 

 

 

比べるのは、僭越ですが、

「こち亀」は連載40年続け、ギネス

にも登録されたとのこと。

 

質を保ちながら、量をこなすのが

いかに大変なことか、アウトプットを

続けるものにしか、分からないと

思います。

 

 

もう一方では、あの手塚治虫先生は、

あれだけ名作を量産しながら、

晩年でもアイデアが次から次に出て

書くのが追いつかない、と仰って

いました。インプットの方は、

いつしているのかと驚くばかりです。

 

 

 

片や私の方は、度々投稿をお休みして

いわば開店休業状態です。

 

そんな私は、10年前に統失の治療とは

別にカウンセリングを受けてました。

 

当時、幻聴と関係妄想が酷かった頃で

次から次に、疑問や発想が溢れ出て

いました。

 

カウンセリングの事前に相談内容と

してまとめたメモが残っています。

 

・政治、経済、環境異変、芸術、学問

、エンターテイメント(芸能)の裏表

、制度、法律、国家、国際関係、貧富

の格差、人種差別……などの因果関係

 

・宇宙の始まりと終わり

 

・宗教、神とヒトの関係

 

・メディア(媒体)と情報伝達の関連

 

・IT技術の役割(社会的責任)

 

・輪廻転生、今生と来世、歴史は繰り

返すのか?

 

などなど、合計40項目近くを10分で

まとめました。

関係妄想のために全て自分に関わる

ものとして考えていました。

 

 

カウンセリングの時間内で全て話し

合える訳は当然なく、2~3つについて

を取り上げました。

 

カンセラーにどれだけ考えが伝わった

かは疑問ですが、帰り際に意味深な

言葉を残して去って行きました。

 

「一家心中など絶対に考えないで

下さい。そしてこのことは誰にも言わ

ないで下さいね。私も誰にも言いませ

んので。」と言って手を差し出し握手

を求めてきました。

 

なぜ「一家心中」という言葉を

使ったのかわかりませんでしたが、

当時の私は、相当混乱していたのだと

思います。






ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/11/14


こんにちは。


普段、外出することの滅多にない私なので、

たまに人混みに出ると、多くの若者たちに

気後れすることもしばしば。


特に、良く分からないことばを使って笑い合っていると

嘲笑されているような気がして、統合失調症特有である

関係妄想のきっかけになることもあります。




昨夕、最近ブログ更新してないな、と思いながら

何気なくラジオ番組『Gold Rush』を聴いている時でした。


最初のコーナーで、今使われている「若者ことば」について

の内容でした。


例を挙げると、

・「エモい」

・「フロリダ」

・「いちきた」

・「TNJ」「TNJ女子」

・「り」

・「ディスる」「disる」

・「草不可避」

などなど・・・。


あなたは、どれくらい知っていましたか?

若い方は、みな知っていることでしょうが、

年齢が上がるほど、知らない言葉が多くなるでしょう。



敢えて意味は説明しませんが、興味ある方は

J-WAVE の Gold Rush のサイトをご覧下さい。


意味を知っているに越したことはないでしょうが、

年配になるほど、使うのは控えた方が良さそうです。

若者から見れば、「イタい」人と思われてしまいます。




「若者ことば」のコーナーの最後に、

ジャスティン・ビーバーの曲が流れました。


What do you mean ? ♪

(……ハ ドゥユー ィミ~?)


と連呼して歌っていたので、

その選曲に失笑してしまいました。



ポチって頂けると励みになります。


統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加