霊感

2014/10/13


不可解なそして薄気味悪いことが頻繁に起きる時期がありました。



夕食後、食休みに横になって目を閉じている時に、私のすぐ間近で吐息が聞こえる。目を開けても誰もいない。


朝目覚めた時、指先に何かが触れた感触があったかと思うと、全身が生暖かいものに包まれた感じがする。


玄関のカギが開けられた時の「ガチャ」と音がするので、行ってみると誰もいない。まるで、ピンポンダッシュのように。


これらの他にも、何かの気配を感じることがたびたびあるのです。

果たして、幻覚なのでしょうか?

私にはあまりにリアルに感じられます。

もっとも他人から見れば、それこそが幻覚だ、と言うかも知れません。


ちなみに、薬の副作用により、皮膚の下で虫が這っているような感じや、寝ている時に身体の一部を押されるような感覚は、人によってはあるようです。私も経験したことです。


以前「028 人生最大の衝動買い」でもお伝えしたように、このウチには霊的なものは何もないと、お墨付きを頂いています。


ただし、そう言われた時と今では、状況の違うことが1点ありました。

それは、私の父が他界していることです。


そう言えば、しばらく墓参りに行っていないことに思い当たります。

久し振りに墓参りに行ってみようと思いました。(次回へつづく)




以下ボタンをクリック(タップ)頂けると励みになります。

統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/09/18


「ショムニ」のような総務に異動して軌道に乗ってきた頃、土日の休みには普通に起きられるようになりました。鬱に苦しんでいた頃は、午後2時とか3時まで起き上がれなかったのです。

妻とふたりでのショッピングも苦痛だった時と違い、今や3人(つまり家族がひとり増えています)でのショッピングも普通にできるし、散歩もするようになっています。


そんなある日、近所で大規模な新築マンションのモデルルームがオープンしていたので、ベビーカーを押しながら3人で立寄ってみました。その日は別の予定が詰まっていたので、ゆっくりは見られませんでしたが、すっかり気に入ってしまいました。

そうです。このマンションを買おうと思い立ったのです。今まででそしてこれからも多分一番高価な買い物をしようと、一瞬で決意したのです。つまりは衝動買いです。


翌日再びモデルルームを訪れて、1つ1つ説明を受けながらいろいろ見て回ったあと、早速オプションを決め契約してしまいました。(説明員の女性も魅力的でしたが……(笑))

ローンを組むとしたら、会社員であるうちに(いつまで辞めずにいられるか分からないし)ということと、住宅ローン減税が終了する前に(その後延長されましたが)といことも、また低金利(その後も下がり続けましたが)である今しかないと思ったのです。


・・・それから1年半後、予定通り竣工を迎え、無事新居に移り住みました。すきま風の吹いていた団地とは違い、より広く快適で見晴らしも抜群です。住宅ローンを組む目安としては、年収の5倍までと言われていますが、ちょっと予算オーバーしたかも知れません。


新居に慣れた頃、不思議なことがありました。

玄関には人感センサーが装備され、人を感知するとライトが一定時間点灯するのですが、ある時だれもいないのに、玄関の明かりが点いたのです。廊下突き当たりのリビングルームからはっきりと見えました。

数年後にも、同様のことが起きました。幻視ではないはずです、妻も目撃しているのですから。だとしたら、霊か何かか? 霊は電気製品類に影響を及ぼすことがあるとも聞いたことがあるし。


ちなみに妻方の親類に霊が見える(あるいは感じる)人がふたりいますが、ふたりともそれぞれ別々に来訪したときに、このウチは大丈夫だ(何も感じない)とおっしゃっていました。


何か釈然としませんが、今のところ再現はしていません。




以下ボタンをクリック(タップ)頂けると励みになります。

統合失調症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加