iPhone

2020/03/11


今うちの娘は旅行に出ています。

卒業旅行のフランス行きは新型コロナ感染拡大のために断念したのに、どこへも行かないのは諦めきれず親しい女友達と国内旅行に出ているのです。

親としては感染の心配はありながらも楽しんできて欲しいと願っています。


早朝に発ってから、今どこだろうとか、何しているのかなとか、気にはなりますが、きっとそんな心配もよそに旅行を満喫しているのだろうと思っていました。


ところが、夕方から夕食時にわたってiMessage(iPhoneの純正メッセージアプリ:私がLINEを嫌っているため)を使ってメッセージを送ってくるのです。

何度かやりとりをくり返したのち、ディナーの写真を送ってきてiMessageのやりとりを続けようとするので、ちょっと心配になってしまいました。

(女友達とケンカでもしたかな? 食事中の会話が弾んでいないのかな?)


たまらず、二人の会話を楽しんで、と返信してしまいました。

その後も何度かメッセージは届いたようですが、幸運を祈って無視していました。


そろそろ夕食も終わった頃だろうと思い、届いていたメッセージを見ると、盛り上がっているようすの内容が書かれているのです。


心配は要らなかったようですが、腑に落ちません。

美味しい料理と会話を楽しんでいる最中にスマホをいじっている姿は、その場をシラけさせてしまうんじゃないか? と思えてしまうのは私が歳だからかな?


似たような話はスマホ登場以来よく聞いていました。

でも、実際に当事者になってみると、やっぱり「いまここに」あるいは「いまそこに」注意を払って欲しいと思うのです。

いまどきは、「こちら」も「むこう」も関係なく同時に注意を向けているのか? と思うと隔世の感があります。

スマホ命
 


スマホ・ネイティブにとっては、もはや土産話というものはなくなり、同時中継という形になったのでしょうか?


ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ  
 





  • このエントリーをはてなブックマークに追加