2020/08/03


今朝、髪を切ってきました。

QBハウスの10分カットです。


前回は2ヶ月前、かなりバッサリ刈ったので今回は2cmほど切りました。

ところが、2cmのはずなのに前髪は5cmちかく切られ無くなってしまいました。

後頭部も上の方まで刈り上げられてしまいました。


でもまあ、近いうちにまた外出自粛にでもなってヘアカットもできなくなるかもしれないからまいっか? いいかげん中年のおじさんだし誰も見てないし。


と思いながら帰宅すると、休業日の娘から開口一番、

「まるでコボちゃんみたい!」と笑われました。

「もう少し長いほうが似合うのに」とも残念がられました。


Kobo-chan


とりあえず髪を洗い流すためシャワーを浴びたあと、いつものようにドライヤーを当てるとさすがにすぐ乾きます。


マジマジと脱衣所の3面ミラーに映すと、やっぱり短すぎる! 


中年オヤジがカットの店員に細かく注文をつけるのは、あまり粋じゃないよなと思ったのが災いしました。

やはり、自分の髪質や似合う長さというのは自分が一番知っているのかも。


髪型にかぎらず他人からどう見られるかを気にするのは、礼儀でもありますよね。

人を不愉快にさせる人間にはなりたくありません。


でも、「過ぎたるは及ばざるが如し」


そのことわざ、とくに今日のカット店員に言ってやりたいです。


2cmと言ったのに、5cmって切りすぎだろ! 

もう少し遠慮がちに切れ! 





ランキングがご覧になれます。
ポチって頂けると励みになります。


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字